お金を借りたい人のタメになるキャッシング、カードローン用語集さ-た行【お急ぎ即日融資 比較ランキング】

お金を借りたい人のタメになるキャッシング、カードローン用語集さ-た行【お急ぎ即日融資 比較ランキング】

お金を借りたい人のタメになるキャッシング、カードローン用語集さ-た行【お急ぎ即日融資 比較ランキング】

お金を借りたいとお考えの方で、初めて目にする言葉がある方も多いと思います。
そこでお急ぎ即日融資 比較ランキングではキャッシングやカードローンの用語集を作成しました!今回は「さ行」から「た行」までの用語となります。

キャッシング、カードローン用語集あ-か行はこちら

キャッシング&カードローンの用語集-さ行

残高スライド方式
残高スライド方式とは返済のシステム(リボルビング返済方式)の一つで、現在の借り入れの残高によって返済する金額が変動する方式(一定額になると返済の必要学が減る)です。

残高スライド元利定額返済方式
残高スライド元利定額返済方式とは最終的な借り入れを行った時に毎月の返済額が決定し、毎月の返済を一定額にて行っていく方式で、月々一定の額を返済していく為、徐々に返済額の中から利子の割合が減り元本の返済額が増える方式です。

実質年率
実質年率とは借入額に対して利子、各種手数料を合算して年率に相当したものを指します。
カードローンやキャッシングでは利息制限法で規制された範囲となっており
借り入れ元本が…
・10万円未満で最大年率20%
・10万~100万円未満の場合最大年率18%
・100万円以上の場合最大年率年15%

収入証明書
収入証明書とは、源泉徴収票や納税証明書などの収入額を証明する書類です。
カードローンの場合、一定額の借り入れ枠までは提出不要なものがあります。

消費者金融
消費者金融とは個人に対して信用情報を審査の上、融資を行う事業の事で基本的に担保や保証人を必要としない金融業社またそのサービスを指します。

信用情報機関

信用情報機関とは信用情報(加盟会員企業の各種のローンやクレジットカードの利用に関する情報)を集約、提供している機関であり、日本では全国銀行個人信用情報センター、JICC、CICの3社がその役割を果たしています。
こちらで提供された信用情報によって各金融は審査を行っています。

総量規制

総量規制とは、個人向けの融資(個人向け貸付け)を消費者金融等が行う際に収入を基に借り入れ可能額が貸金業法について定められている内容。こちらにより貸金業者は年収の1/3以上の融資は不可としていますが銀行のカードローンは対象でありません。

キャッシング&カードローンの用語集-た行

多目的ローン(フリーローン)

多目的ローン(フリーローン)とは資金使途を指定していないローンで、申込みの度に審査があり借入契約書を交わす事が多く、他のローンに比べて高金利な傾向にあります。

遅延損害金

遅延損害金とは返済が規定日に対して遅れた際に、遅延した期間分の割増金利を徴収することです。
該当の機関のみ通常の2倍まで徴収することが認められています。

登録番号(貸金業)

登録番号(貸金業)とは貸金業者が財務大臣(財務局長)または都道府県知事へ登録の手続きを行い、認可後に付与される番号で、この番号を持っていない業者は必然的に無許可業者となります。

どこのカードローンやキャッシングを使えばいいの?

現在いろいろなサービスが登場していますが分かりやすく比較したランキングがこちらです。
即日審査、即日融資を行っている業者も多数ありますので是非ご参考にしてみて下さい!
↓↓↓

ランキングはこちら
お急ぎ即日融資 比較ランキング【最新の人気カードローンを分かりやすく比較!】